外国為替・FXのリスク

FX(外国為替証拠金取引)について、利益を出す方法や業者の選び方などについていろいろ書いてきましたが、今回はFXのリスクについて書いてみたいと思います。FXはしくみも分かりやすく、少ない資金から始められたり、24時間いつでも取引きが出来るなどの理由で今人気です。だからと言って、当りまえですがFXをやってる人がみんな利益を出しているわけではありません。インターネットや書籍を見ると、儲かるだとか失敗しない方法だとか、おいしい言葉がよく見られますがそんなことはなく、大損する人もたくさんいます。投資に必ず儲かるなどということはあり得ません。いつもリスクが付き物であるということを頭に入れておかなければならないと思います。

FXのリスクにもさまざまあるようですが、よく言われるものについてみてみます。

【価格変動のリスク】為替レートの変動により損が出るリスクのことを言います。FXの利益を上げる方法の一つである為替差益は為替相場の変動により発生しますが、思っていたのと反対に変動すれば損失が出ます。これを為替差損といいます。

【流動性のリスク】市場で取り扱われている量が少ない通貨の場合、自分が通貨を売買したいときにスムーズに取引きが出来ないことがあります。またテロや戦争など、有事が起こった時などにもスムーズに取引きが行えない場合があります。このような場合のことをリスクと言います。

【システムのリスク】FXでは、インターネット回線を利用してパソコンや携帯電話などの端末で取引きをします。インターネットの回線やパソコンなどの不具合、サーバーのトラブルなどの発生で取引きが出来なくなるリスクのことと言います。

これら以外にもまだまだ注意しなけらばならないことはありますので、もっと学んでいきたいと思っています。

経済