初心者の外国為替 ・通貨の価値を考える

かなり初心者の管理人です。こんにちは。
今回はまた、初心者らしい疑問をテーマにしますが・・・。
『どうして、円高や円安になるのか?』と考えたことはありませんか?
小学生か!とツッコミたくなる人は・・・ごめんなさい。笑

でも、ものの値段というのは基本的に、たくさん供給されるものは安く、わずかしか供給されない、希少価値のあるものは高くなるという原理がありますよね。
初心者の皆さんには、一番解りやすい、野菜の値段を例にして説明しましょう。
夏野菜など、たくさん収穫できるシーズンの野菜は、値段が安くなりますが、逆に冬などの季節外れの野菜だと、値段は高騰しますよね。なぜかというと、需要と供給のバランスで、その商品の価値が決まっているからです。

お金の価値もこれと同様に考えることが出来ます。
例えば「日本円が欲しい!」という需要が多くあって、日本円が足りなくなれば、価値は上がりますし、逆に「日本円、要らない・・・」という人が多くなって、日本円が余ってしまうようになれば、価値が下がってしまう、ということです。

日本円で説明を続けますが、例えば、日本円の価値が高くなると、価値の高いものを欲しいと思う人が増えるので、また値段が上がる。。。という仕組みがありますし、(もちろん、その逆も言えます。)日本円が足りなりそうだ、と予測すれば、先に買っておいたほうが得だと思って、また買う人が増え、通貨の価値は高くなる、という仕組みになっているのです。

経済