メジャー通貨、マイナー通貨

FX(外国為替証拠金取引)を行うには通貨ペアを決めなければなりませんが、どの通貨にすればよいのか迷うと思います。FXは他の外国投資に比べて取扱いされている通貨の種類が多いと言われています。FX業者によっても取扱いしている通貨の種類は違いますが、一般的に20種類前後だそうです。初心者が選ぶ場合、米ドル(アメリカドル)と日本円の通貨ペアからがいいと言われています。米ドルは世界の基軸通貨で、世界で一番取引きされている通貨です。情報量も多く、変動があっても価値がなくなることも取引きが出来なくなることもまずないでしょうし、安定した通貨だと思います。流通量が多い通貨のことを「メジャー通貨」と言いますが、メジャー通貨には米ドルや日本円、ユーロの他に英ポンド、スイスフラン、豪ドル、NZ(ニュージーランド)ドル、カナダドルの「準メジャー通貨」があります。流通量が多く、取引きしやすい状態を「流動性が高い」と言います。

最近よく耳にする通貨として南アフリカランドやトルコリラ、メキシコペソなどがあります。これらの通貨は「マイナー通貨」と呼ばれ、流通量の少ない通貨です。これらのマイナー通貨がなぜ人気なのかと言うと、金利が高い通貨が多いからです。金利が高いのが魅力ではありますが、流通量が少なく、有事などが発生した場合に取引きが思うように出来ないこともありえます。このようにスムーズに取引きが行えない状態を「流動性が低い」といいます。

初心者にも人気!外国為替証拠金取引(FX)とは

こんにちは。かなり初心者です。以前、外国為替取引・FX用語集でもちらりと書きました、外国為替証拠金取引(FX)のことについて、今回は触れてみようと思います。

『FXとはなにか』。FXの初心者でも解るように、非常に簡単に言うとすれば・・・。FXとは、『外国の通貨を売買して、利益を得る取引のこと』と言えると思います。意味や定義については今回は省略することにしますね。

.

どうして外国為替取引で、初心者にもFXが人気があるのでしょう?それはやはり、FXは初心者でも簡単に儲けることができる、というメリットがあるからではないでしょうか。初心者がFXで利益を出すためには、大きく分けて2つの方法があり、
■異なる国の通貨を売買して、利益を出す方法
■金利が高い国の通貨を長期的に持つことで、利息で儲ける方法
が一般的といわれています。

前者は、例えば1ドル=90円でドルを購入し、それが1ドル=100円になった時に販売して、差額の10円を儲ける、という仕組みになります。

また、後者は、高い金利の国の通貨を買い、それを保有している間、ずっと高い利息をもらうことができる、と言う方法です。これは、現在日本円が超低金利だということも手伝って、日本円を元手にする場合は、大きなメリットがあると考えられます。さらに、レバレッジを利用することで、取引する金額を元手の数倍に設定すれば、それに応じて利息も大きくなるというメリットも。着実にこつこつ儲けたいという初心者さんには、やはり人気の高い方法かもしれませんね。

外国為替相場、外国為替市場とは?

こんにちは。初心者の外国為替、今日は、外国為替相場、また外国為替市場についてお話しします。

.

外国為替相場(レート)とは
外国の異なる通貨を交換する時の、その比率のことを示します。初心者の方でも、1ドル=100円、1ユーロ=130円などいう表記は、ニュースや新聞などでもみかけますよね。これが外国為替相場です。

でも、私たちが「外国為替相場」と一口にいっても、実はたくさんの種類のレートがあるんですよ。海外旅行に行く時など、私たち個人が銀行に行って、トラベラーズ・チェックを発行してもらうレートや現金で両替するレート、さらには銀行同士がやり取りしているレートもあります。

レートの表示方法は、日本では邦貨建てが一般的です。
外貨を自国の通貨で表示するという方法で、先に言ったような、例えば1ドル●●円という表示で表します。またその逆、外貨建てというのもあり、それは例えば1円●●ドル、と言うような言い方になります。

.

■外国為替市場とは
外国為替市場で有名なのは、ニューヨーク、ロンドン、東京の3大市場です。初心者の方は間違えることが多いのは、そういった場所(建物)が存在するのでは?と考えるのですが、決して取引所で取引をしているわけではありません。電話や通信ネットワークを使って取引をしている、そのものを示しています。

外国為替市場と呼ばれるものは世界中にあり、シカゴ、サンフランシスコ、ロサンゼルス、シドニー、香港、シンガポール、フランクフルト、パリなどがあげられます。

初心者の外国為替取引・FX用語集

こんにちは。今回はまず、初心者の方が疑問に思う、外国為替取引、FXに関する用語を集めてみました☆ またFXについてはいずれお話ししようと思っていますのでお楽しみに!

.

■■■初心者の外国為替取引・FX用語集■■■
●FX・・・Foreign Exchange(外国為替証拠金取引)のこと
●スプレッド・・・買値と売値の差額。これが取扱業者の利益。
●レバレッジ・・・資金の何倍を投資・運用できるか示した倍数。
●スワップ・・・通貨間の金利差。ポジションによって、もらえる場合と払う場合がある。FXのスワップポイント狙いの運用をスワップ運用、スワップトレードなどという。
●取引手数料・・・1回の取引で取引業者に払う手数料。スプレッドとは別。

●取扱通貨ペア数・・・業者が取り扱っている通貨ペアの数。
●くりっく365・・・取引所を介しての取引。場合(利益)によって税制面での優遇がある。
●アスク・・・買い付けが出来る値段のこと。
●ビッド・・・売り付けが出来る値段のこと。
●ロスカット・・・損失が所定の水準に達した時、取引業者により強制決済されること。
●ロールオーバー・・・同日中に決済しなかったポジションを翌日まで持ち越すこと。

●マージンコール・・・評価損が証拠金の50%を超えると発動される場合が多い。
●ロング・・・買いポジションのこと。
●ショート・・・売りポジションのこと。
●両建て・・・ロングとショート、両方を持つこと。
●テクニカル分析・・・チャートを使って相場を予想すること。
●ファンダメンタルズ分析・・・指標や情勢などから相場を予想すること。

経済