外国為替証拠金取引、業者はどうする?

こんにちは。かなり初心者です。今回は、外国為替証拠金取引、FXを始めてみたいという初心者さんに、そのFX業者の選び方についてお話ししたいと思います。なんでも始めたばかりの初心者の時期があります。FXも株も初心者の時期がみんな必ずありますから、初心者だからといって、気後れする必要はまったくないですよ。

さて、初めて外国為替証拠金取引を始めようと思った時、あなたはどんな方法でFX業者を選びましたか?それとも、まだどんな風に選んでよいか、よくわからない・・・と言う人もいるかもしれませんね。

わたしは、まず手数料を調べることからスタートしました。

まず、外国為替取引の基本的な手数料として、売買手数料、スプレッド、口座維持費がありますが、口座維持費はFXの場合、どこの業者もほとんどが無料です。さらには、売買手数料も無料というFX 業者も最近でてきました。そうなると、FX業者の手数料比較は、スプレッドがかなり重要なポイントになってきますね。

.

では、手数料のことは大体解ったと思います。その他で、比較するポイントはなにか、といえば、それは使いやすいということが一番大切になってくると思います。どんなに手数料が安くても、取引ツールなどが使いにくくては意味がないですよね!

自分にとって、どの業者のツールが使いやすいか、初心者がチェックするなら、やはりデモトレード(バーチャルFX)で実際に擬似体験してみるのがオススメです☆大手のFX業者なら、ほとんど可能ですから、実際にHPで確認してみてくださいね。

初心者も外国為替取引がしたい!

こんにちは。かなり初心者です。
やっぱり外国為替、と聞いて思うのは、『外国為替取引って儲かりそう・・・。』ということ。初心者の発想でしょうか。でも最近の日本の超低金利時代が続いていることもあり、FXの基礎も良く知らない、FX初心者でも、実際に投資で利益を出している人が多くなったのは事実ですよね。最近では、普通に銀行で外貨預金を扱っていますし、証券会社で外貨MMFを勧められたりするのも自然な流れなのかもしれません。

しかし、外貨預金や外貨MMFというと、外貨が値下がりすれば損失してしまうことになりますよね。そう考えると、FX(外国為替証拠金取引)は、外貨を売ることで、外貨が値下がりしても、利益を出すことが出来ますし、何よりも預けた金額の数倍~数十倍の金額の外貨が取引でき、少しの金額で沢山の利益が得られるという点では、かなり魅力的な外国為替取引だといえますね。

実は私も初心者ながら、外国為替取引がしたい!と思い、一時は外貨預金をしようと考えていたのです。しかし、よくよく考えてみると、メリットである高金利も、為替変動での差益、差損の方が大きくなってしまいますし、外貨預金は預金保険の対象外になっているので、もしも銀行が破たんしてしまった時には、自分のお金が戻ってこないというリスクもあったりで、初心者ながら正直迷っていました。結局、やらなかったのですが。

初心者が外国為替取引をやろうとするときは、やはりしっかりと事前に勉強することが必要なんだな、とあらためて感じています。

初心者の外国為替 ・通貨の価値を考える

かなり初心者の管理人です。こんにちは。
今回はまた、初心者らしい疑問をテーマにしますが・・・。
『どうして、円高や円安になるのか?』と考えたことはありませんか?
小学生か!とツッコミたくなる人は・・・ごめんなさい。笑

でも、ものの値段というのは基本的に、たくさん供給されるものは安く、わずかしか供給されない、希少価値のあるものは高くなるという原理がありますよね。
初心者の皆さんには、一番解りやすい、野菜の値段を例にして説明しましょう。
夏野菜など、たくさん収穫できるシーズンの野菜は、値段が安くなりますが、逆に冬などの季節外れの野菜だと、値段は高騰しますよね。なぜかというと、需要と供給のバランスで、その商品の価値が決まっているからです。

お金の価値もこれと同様に考えることが出来ます。
例えば「日本円が欲しい!」という需要が多くあって、日本円が足りなくなれば、価値は上がりますし、逆に「日本円、要らない・・・」という人が多くなって、日本円が余ってしまうようになれば、価値が下がってしまう、ということです。

日本円で説明を続けますが、例えば、日本円の価値が高くなると、価値の高いものを欲しいと思う人が増えるので、また値段が上がる。。。という仕組みがありますし、(もちろん、その逆も言えます。)日本円が足りなりそうだ、と予測すれば、先に買っておいたほうが得だと思って、また買う人が増え、通貨の価値は高くなる、という仕組みになっているのです。

外国為替って何???

こんにちは。管理人です。
突然ですが、みなさん、外国為替ってご存知ですか?最近はインターネットの広告など、色んなところで「外国為替」という文字を見かけます。でも、全然知らないんですよね、外国為替のこと・・・。
私の勉強がてら、初心者のためのサイトを作ってみよう!と思って、このサイトを立ち上げてみました。
.
まず、この「外国為替」とは一体何か、ですが。その前に、まず為替から調べてみました。
為替とは、手形や小切手によってお金を決済する方法で、遠隔地同士の場合、現金を輸送しないでお金のやりとりを行うことをさします。なので、銀行や郵便局の口座振替や払込も、為替として考えることが出来ます。
.
では、「外国為替」とはなにか?ということですが、先ほどは国内間のやり取りだったものが、今度は外国とのやり取りになり、外為(がいため)とよばれたりもします。通貨の種類が異なる国際で、現金を輸送しないで、手形や小切手などを使って決済する、という考え方になります。
英語ではForeign Exchangeとも言い、よく「FX」と聞くのは、まさにこのことを示しているんです!!
.
ついでにいいますと、この外国為替がやりとりする時に用いられる、通貨間の交換比率を「外国為替相場」と呼んでいます。本当は、為替の本来の意味から考えると、外貨を両替することは外国為替とは違うような気もしますが、英語のForeign Exchangeには外貨両替という意味もあるので、大まかな意味で使われているのが現状です。

経済